Diff of FrontPage

http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?FrontPage

#ref(portrait2015.JPG,nolink,around,right,20%);

&br;
&br;
&br;

''&size(24){Aki-Hiro Sato};'' &br;
''&size(24){佐藤 彰洋};'' &br;
[[京都大学:http://www.kyoto-u.ac.jp/]] [[大学院情報学研究科:http://www.i.kyoto-u.ac.jp/]] [[数理工学専攻:http://www.amp.i.kyoto-u.ac.jp]] 助教 &br;
[[キヤノングローバル戦略研究所:http://www.canon-igs.org/]] 研究員 &br; 
( http://www.canon-igs.org/fellows/aki-hiro_sato.html ) &br;
[[科学技術振興機構 さきがけ研究員:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]] &br;
''専門:''データ中心科学, 経済物理学, 経済情報学 &br;
''住所:'' 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 &br;
''部屋:'' 吉田キャンパス本部構内工学部1号館215号室 &br;
-''E-mail:''
#mail(aki@i.kyoto-u.ac.jp);
-''Tel:'' 075-753-5515
-''Fax:'' 075-753-5515 &br;
-''研究紹介ビデオ:'' https://www.youtube.com/watch?v=PjvPJaN3518

&br;
RIGHT:''日本語''/[[英語:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki_eng/]]

----
''研究テーマ:集団行動に対するマネージメント''(データ中心社会科学,経済情報学,経済物理学)
-観測とデータ分析(網羅的分析/並列計算/データ収集方法/電子商取引データ)
-確率過程と統計分析 (ランダム乗算過程/ARCH/GARCH/分布混合モデル/検定/Tsallis統計/時系列分割/リスク推計)
-人の移動と観光情報(航空輸送/ホテル予約データ/旅行医学)
-金融市場のモデルと分析 (確率過程/エージェントモデル/統計的性質/可視化・定量化/循環的因果律) 
-情報理論(最尤法/情報エントロピー/ スペクトラルエントロピー/乱数生成)
-エネルギーマネジメント(EMS/エネルギー市場/エネルギーと社会システム)

-----
***What's new [#q2ad4c5e]
-[[社会シミュレーション世界を「見える化」する:https://www.tdupress.jp/bd/isbn/9784501630706/]](横幹<知の統合>シリーズ)が東京電機大学出版会より9月20日発売となります。3章「データ分析を社会のシミュレーションに利用する」の執筆を担当しました。
#ref(https://www.hanmoto.com/bd/img/9784501630706_250.jpg,nolink,around,right,20%);
#ref(https://www.hanmoto.com/bd/img/9784501630706_250.jpg,nolink,20%);
-[[京都大学サマーデザインスクール2017:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2017/index.html]](2017年9月13日〜15日)にて[[「データによる京都発見!?〜地域課題の解決と新たなサービス・ビジネス創出を目指して〜」:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2017/theme07.html]]を開催します。
-国際ワークショップ論文募集: [[3nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/wordpress/ieeebigdata2017/]] を米国ボストンで2017年12月11日〜15日で開催される [[2017 International Conference on Big Data (IEEE Big Data 2017):http://cci.drexel.edu/bigdata/bigdata2017/]] において主催します. 論文投稿締切は10月10日です。皆さまからの論文のご投稿お待ちしております。
-2017年8月31日-9月1日 [[H29年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会人流物流金流ネットワークとその周辺]]を東京都立川市統計数理研究所にて開催します。事前参加申込み不要、聴講参加費無料です。
-2017年8月30日 [[科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」のインタビュー記事:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1708/30/news001.html]]がIT mediaに掲載されました。
-2017年7月4日-8日 [[The 1st IEEE International COMPSAC Workshop on Data Science Challenges in Algorithm and Complexity(DSCAC):https://www.computer.org/web/compsac2017/data-science-challenges]]を開催しました。
-2017年7月6日 国際会議講演: Aki-Hiro Sato, "Inference of Extreme Synchrony with an Entropy Measure on a Bipartite Network", [[2017 IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference::https://www.computer.org/web/compsac2017]], Turin, Italy (採択率32.2%)
-2017年6月23日 国際会議講演: Aki-Hiro Sato "[[Data Infrastructure for Data Applications:https://custom.cvent.com/E5C28A0D212A415D9AD3C8B699EBC072/files/82661a63c16c4780ba2124dd68cf48bd.pdf]]", [[6th UNWTO International Conference on Tourism Statistics: Measuring Sustainable Tourism:http://asiapacific.unwto.org/event/6th-international-conference-tourism-statistics-measuring-sustainable-tourism]], 21 June 2017 - 24 June 2017, Manila, Philippines
-2017年5月18日 科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤」(研究代表:佐藤彰洋)が[[NEC Cloud Iaas 導入事例:http://jpn.nec.com/pfsol-interview/kyotouniv.html]]としてインタビューを受けました。
-2017年5月16日 [[世界メッシュ研究所:http://www.fttsus.jp/worldgrids/]]が[[宇宙ビジネスコート:https://www.bizcourt.space/#]][[宇宙ディレクトリ:https://www.spaceapi.info/spacedatadirectory/]]で紹介されました。
-2017年5月15日 [[EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism:http://www.hl.iue.fh-kiel.de/EUJP2017/]]が[[2017 International Year for Sustainable Tourism for Developmentサポートイベントとして正式登録:http://www.tourism4development2017.org/events/eu-japan-workshop-on-big-data-for-sustainability-and-tourism/1488934800/]]されました。
-2017年3月23日-24日 H28年度第2回経済物理学とその周辺研究会を統計数理研究所にて開催しました。
-2017年3月8日 [[EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism:http://www.hl.iue.fh-kiel.de/EUJP2017/]]をドイツ・ハンブル大学で開催しました。
-2017年2月23日-24日 H28年度第2回人流物流金流ネットワークとその周辺研究会を統計数理研究所にて開催しました。[[プログラムはこちら:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/26282089/doku.php?id=20170223-24:h28%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E4%BA%BA%E6%B5%81%E7%89%A9%E6%B5%81%E9%87%91%E6%B5%81%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A_%E5%85%B1%E5%82%AC]]. 
-2016年12月5日-8日 [[IEEE Big Data 2016:http://cci.drexel.edu/bigdata/bigdata2016/]]において[[2nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/wordpress/ieeebigdata2016/]]を開催しました。
//現在論文申し込み[[受付中:https://wi-lab.com/cyberchair/2016/bigdata16/scripts/submit.php?subarea=S02&undisplay_detail=1&wh=/cyberchair/2016/bigdata16/scripts/ws_submit.php]]です. 論文締め切りは2016年10月15日となっています. 終了しました.
-2016年12月1日 [[第2回防災学術連携シンポジウム, 激甚化する台風・豪雨災害とその対策::http://janet-dr.com/07_event/event13.html]]にて横幹連合 佐藤彰洋"社会経済的価値データとリスク事象データの空間的統合"として講演しました.
-2016年11月2日 [[第15回データサイエンスセミナー:https://www.ds.shiga-u.ac.jp/event/p842/]], 滋賀大学, [[DSラーニングコモンズ(データサイエンス棟1F):https://www.ds.shiga-u.ac.jp/access/]]にて「データ中心科学の事例と世界メッシュ統計作成の試み」という題目で講演しました。
-2016年10月21日 成果報告会, 佐藤彰洋, "経済社会環境データを用いた国際航空機ネットワーク上の人流に対するデータ駆動型シミュレーションとリスク評価", 第3回「京」を中核とするHPCIシステム利用研究課題 成果報告会にてH27年度課題hp150106の成果を報告しました。&ref(poster20161021.pdf);
-2016年10月16日, 京都大学時計台百周年記念館にて開催される[[京都大学×NEC「デジタルトランスフォーメーションで社会が変わる」:http://jpn.nec.com/event/161014kyoto/index.html]]にパネル参加とポジショントーク「変える・変わる力を生み出すためのビッグデータの利活用とデータ中心科学」を行いました
-2016年10月6日 国際会議講演: Aki-Hiro Sato, "Risk Assessment for a Global Air Transport System Using Socioeconomic-Technological-Environmental Databases", ISM HPCCON 2016, The National Art Center, Tokyo, Japan
-2016年10月1日,解説 [[ESTRELA:http://www.sinfonica.or.jp/kanko/estrela/index.html]]2016年10月号に佐藤彰洋「デザインワークショップの勘所― 京都大学サマーデザインスクール体験記 ―」が掲載となりました.
-2016年9月18日, 京都大学時計台百周年記念館にて開催される[[京都大学アカデミックデイ2016:http://research.kyoto-u.ac.jp/academic-day/2016/]]において、[[地域の持続可能性を計る:http://research.kyoto-u.ac.jp/academic-day/2016/satou_akihiro/]]というタイトルで研究者立ち話に参加します. 参加費無料、事前登録不要です. どうぞ奮ってご参加ください.
-2016年9月7日-9日, 京都リサーチパーク(KRP)にて[[京都大学サマーデザインスクール2016:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/]]が開催されます。[[20文化都市京都のデータdeデザイン:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/theme20.html]], [[30データサイエンティストの役割発見:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/theme30.html]]でワークショップ開催いたしました. 
-2016年8月31日 統計数理研究所にてH28年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会「人流物流金流ネットワークとその周辺」を開催しました。([[プログラム:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/26282089/doku.php?id=20160831:h28%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E4%BA%BA%E6%B5%81%E7%89%A9%E6%B5%81%E9%87%91%E6%B5%81%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A_%E5%85%B1%E5%82%AC]])。
-2016年8月29日-30日 キヤノングローバル戦略研究所にてH28年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会「経済物理学とその周辺」を開催しました。多数のお申込みありがとうございました。([[統計数理研究所共同利用研究集会「経済物理学とその周辺」研究会/H28年度第1回プログラム]])
//現在[[講演申込み:https://f.msgs.jp/webapp/form/14638_arv_213/index.do]]と[[参加申込み:https://f.msgs.jp/webapp/form/14638_arv_212/index.do]]を受け付け中です。
-2016年7月27日, 国際会議論文の発表, Hidefumi Sawai, Aki-Hiro Sato, "Towards High-Performance Global Air Transportation Networks Using Socioeconomic Environmental Data", IEEE World Congress on Computational Intelligence (IEEE WCCI 2016), July 24-29, 2016, Vancouver, Canada
-2016年7月 [[Research Achievements Using the HPCI System Including K computer (Vol. III):http://www.hpci-office.jp/pages/e_k_jirei?parent_folder=213]]  [[Analyzing Disaster Risks from "Big Data":http://www.hpci-office.jp/materials/e_k_jirei_seika_pdf03-5.pdf]]に研究成果が掲載されました。
#ref(http://www.hpci-office.jp/materials/e_k_jirei_seika03.png,nolink)
-2016年7月25日 林高樹/佐藤彰洋著,[[金融市場の高頻度データ分析 ―データ処理・モデリング・実証分析―:https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-29543-6/]](朝倉書店)が発刊されます.
#ref(112591.jpg,nolink,32%,center,wrap)
-2016年7月16日 H27年度「京」を中核とするHPCI課題研究「経済社会環境データを用いた国際航空機ネットワーク上の人流に対するデータ駆動型シミュレーションとリスク評価」(hp150106)の利用報告書が公開となりました. [ [[成果概要:https://www.hpci-office.jp/output/hp150106/outcome.pdf]] | [[要約:https://www.hpci-office.jp/output/hp150106/resume.pdf]] ]
-2016年7月8日 Aki-Hiro Sato, "Evaluation Platform for Sustainability of Global Systems", [[Data Science Challenges:http://www.datasciencechallenges.org/]], Matera, Italy(招待講演)を発表しました。
-2016年7月3日, Aki-Hiro Sato, "Large-scale computation of geographical evaluation indicators with socio-economic-environmental databases", [[計算社会科学ワークショップ「Advances in Computational Social Sciences」:http://kaoruendo.com/event/event20160703/]], 学習院大学, 東京都
-2016年7月1日 八ヶ岳観光エリアのビッグデータ応用にむけて[[Andeco:http://www.andeco.co.jp/]]、[[ヤツガタケシゴトニン:http://8sigotonin.com/]]、[[ブイ・フォース:https://www.v-force.co.jp/]]と共同研究契約を締結
-2016年7月1日 地域経済の持続可能性評価指標の開発にむけて[[リクルートキャリア:https://www.recruitcareer.co.jp/]]と共同研究契約を締結
-2016年7月1日 [[京都大学サマーデザインスクール2016:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/]]において[[「データサイエンティストの役割発見」:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/theme30.html]]を[[タブロージャパン:http://www.tableau.com/ja-jp]]と共同で企画しました. 奮ってお申込みください. (7月7日(木)優先受付開始/7月14日(木)一般受付開始)
-2016年7月1日 [[京都大学サマーデザインスクール2016:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/]]において[[「文化都市京都のデータdeデザイン!」:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2016/theme20.html]]を[[京都市:http://www.city.kyoto.lg.jp/]]・[[独立行政法人統計センター:http://www.nstac.go.jp/]]と共同で企画しました. 奮ってお申込みください. (7月7日(木)優先受付開始/7月14日(木)一般受付開始)
-2016年6月12日 [[2016 IEEE 40th Annual Computer Software and Applications Conference (COMPSAC2016), Atlanta, GA, USA:https://www.computer.org/portal/web/COMPSAC2016]]にてAki-Hiro Sato and Hidefumi Sawai, "Risk Assessment for a Global Air Transport System Using Socioeconomic-Technological-Environmental Databases"をFull-Paper口頭発表しました(採択率12.5%)。
-2016年6月7日 [[Chaos, Solitons & Fractals:http://www.sciencedirect.com/science/journal/09600779/90]]に[[Anna Carbone, Meiko Jensen, Aki-Hiro Sato, "Challenges in data science: a complex systems perspective":http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960077916301515]]の電子版が早期公開となりました。
-2016年4月27日 佐藤彰洋が[[横断型機関科学技術研究団体連合(横幹連合):http://www.trafst.jp/]][[第4回木村賞(2015年度):https://www.jstage.jst.go.jp/article/trafst/10/1/10_57/_article/-char/ja/]]を受賞いたしました。
-2016年4月13日 [[Challenges in Data Science:http://www.datasciencechallenges.org/]]が2016年7月8日-11日(連動するサマースクールは2016年7月3日-14日開催)にイタリアバシリカータにて開催されます。
-2016年4月12日 現在技術補佐員募集中です。詳細は[[こちら:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/acceptance/other/koubo/jyohogaku/2016/160412_1620.html/at_view/file]]ご覧ください。適任者決まり次第応募締め切ります。(募集終了しました)
-[[「京」を中核とするHPCI利用研究課題成果事例集III:http://www.hpci-office.jp/materials/k_jirei_seika_pdf03.pdf]]にて計算科学分野[[ビッグデータから災害リスクを解析:http://www.hpci-office.jp/materials/k_jirei_seika_pdf03-5.pdf]]で利用研究課題hp140076(研究代表者佐藤彰洋)の成果が紹介されました.
#ref(k_jirei_seika03.jpg,nolink,100%,,center)
-平成28年度, 「京」を含むHPCIシステム利用研究課題「経済社会環境データを用いた経済社会システムのストックとフローに対する大規模計算」(hp160060)(資源提供期間:統計数理研究所、提供資源:41,837ノード時間、提供期間:2016年4月1日から2017年3月31日), 研究代表者, 採択となりました.

→[[過去のお知らせ]]

***書籍紹介 [#sbd2dc97]
-Aki-Hiro Sato, [["Applied Data-Centric Social Sciences: Concepts, Data, Computation, and Theory":http://link.springer.com/book/10.1007%2F978-4-431-54974-1]], Springer (2014)
#ref(applied-data-centric-social-sciences.jpg,nolink,100%)

-2016年3回生後期 数理工学セミナー [[データ科学の数理GitHub:https://github.com/kdrl/Applied-Data-Centric-Social-Sciences]]

***プロフィール [#pce7c47e]
-[[略歴]]
-[[総覧情報:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/~aki/souran/aki-j.html]]
***研究紹介 [#h1c020f3]
//-[[動機]]
//-[[研究内容]]
//--[[ランダム乗算過程:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/research/contents/RMP/index-j.html]]
//--[[価格変動モデル]]
//--[[べきノイズ発生回路]]
//--[[画像フィルター:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/research/contents/Animation/index-j.html]]
//--[[外国為替市場の構造分析]]
//--[[経済物理学]]
-[[発表論文]]
-[[アブストラクト:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki_eng/index.php?abstracts]]
-[[摘要]]
-[[研究成果]]
-[[口頭発表]]
-[[リンク集]]
***活動 [#cd8512c3]
-[[学会・社会活動]]
//-[[京都大学情報学若手コロキュアム:http://www.i.kyoto-u.ac.jp/Informatics-Young-Colloquium/]]
//-[[統計数理研究所「経済物理学とその周辺」研究会:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/pukiwiki/economics/]]
-[[国内外研究集会のおしらせ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?Workshop]]
-[[東北地方太平洋岸三県宿泊検索:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/tohoku/]]
-[[日本学術振興会基盤研究(C)25390152:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/]]
-[[日本学術振興会基盤研究(B)26282089:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/26282089/]]
-[[講義資料]]
//***計算機 [#i04c29e8]
//-[[PHPのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/php/index-j.php]]
//-[[PostgreSQLのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/postgreSQL/index-j.html]]
//-[[WebDBの構築:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/webdb/index-j.html]]
//-[[LaTeXのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/latex/index-j.html]]
//***関係者専用 [#ge9cece7]
//-[[Local:https://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/local/]]
//-[[数値計算演習:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/pukiwiki/ENA-announce/]]

Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes