Diff of FrontPage

http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?FrontPage

#ref(portrait2015.JPG,nolink,around,right,20%);

&br;
&br;
&br;

''&size(24){Aki-Hiro Sato};'' &br;
''&size(24){佐藤 彰洋};'' &br;
[[京都大学:http://www.kyoto-u.ac.jp/]] [[大学院情報学研究科:http://www.i.kyoto-u.ac.jp/]] [[数理工学専攻:http://www.amp.i.kyoto-u.ac.jp]] 特定准教授 &br;
//[[キヤノングローバル戦略研究所:http://www.canon-igs.org/]] 研究員 &br; 
//( http://www.canon-igs.org/fellows/aki-hiro_sato.html ) &br;
[[科学技術振興機構 さきがけ研究員:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]] &br;
''専門:''データ中心科学, 経済物理学, 経済情報学 &br;
''住所:'' 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 &br;
''部屋:'' 吉田キャンパス本部構内工学部1号館215号室 ([[地図:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/]])&br;
''部屋:'' 吉田キャンパス本部構内総合研究10号棟215号室 ([[地図:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/]])&br;
-''E-mail:''
#mail(aki@i.kyoto-u.ac.jp);
-''Tel:'' 075-753-5515
-''Fax:'' 075-753-5515 &br;
-''研究紹介ビデオ:'' https://www.youtube.com/watch?v=PjvPJaN3518

&br;
RIGHT:''日本語''/[[英語:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki_eng/]]

----
''研究テーマ:集団行動に対するマネージメント''(データ中心社会科学,経済情報学,経済物理学)
-観測とデータ分析(網羅的分析/並列計算/データ収集方法/電子商取引データ)
-確率過程と統計分析 (ランダム乗算過程/ARCH/GARCH/分布混合モデル/検定/Tsallis統計/時系列分割/リスク推計)
-人の移動と観光情報(航空輸送/ホテル予約データ/旅行医学)
-金融市場のモデルと分析 (確率過程/エージェントモデル/統計的性質/可視化・定量化/循環的因果律) 
-情報理論(最尤法/情報エントロピー/ スペクトラルエントロピー/乱数生成)
-エネルギーマネジメント(EMS/エネルギー市場/エネルギーと社会システム)

-----
→[[過去のお知らせ]]
***What's new [#q2ad4c5e]
-2018年4月11日(水) [[情報学演習I:https://www.t.kyoto-u.ac.jp/syllabus-gs/?mode=subject&lang=ja&b=4&c=10X746]]初回ガイダンスを[[吉田キャンパスファブリケーション拠点:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/facility/de_fab_center/]]にて16:30〜18:00に開催します。
-2018年3月20日(火) [[IEEE Workshop on Big Data Governance and Metadata and Management (BDGMM ’2018) in IEEE Big Data 2018, Berlin, 19-20 Mar. 2018 Hackathon:https://bigdatawg.nist.gov/bdgmm2018.html]]において Kyoto University Team(Aki-Hiro Sato and Atsuto Maeda)が第1位を獲得しました。

&ref(IMG_20180320_165456_min.jpg,nolink,right,50%);
&ref(DSCF2671_min.jpg,nolink,right,50%);
-2018年3月11日(日)-13日(火) [[京都観光データウォーク2018:https://www.fttsus.jp/spring2018/]]を京都大学スプリングデザインスクールの一環で京都大学時計台百周年記念館で開催いたしました。多数のご来場およびワークショップご参加頂きました皆様ありがとうございました。

&ref(KyotoTourismDataWalk_A4_B2kai.png,nolink,right,75%);
-2018年3月1日(木) [[JST新技術説明会:https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kisoken/2017_kisoken4.html]]にて[[世界メッシュ統計を用いた各種統計量の定量化と可視化のプラットフォーム:https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kisoken/2017_kisoken4/tech_property.html#pbBlock71866]]について説明しました。
-2018年2月27日(火) [[H29年度第2回統計数理研究所共同利用研究集会人流物流金流ネットワークとその周辺]]を東京都立川市統計数理研究所にて開催いたしました。
-2018年2月22日(木) [[日刊工業新聞:https://www.nikkan.co.jp/]]に科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の研究成果が掲載されました。「[[京大など、衛星ビッグデータと世界位置情報の統合解析で新手法 津波リスク予測に活用:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00462894]]」
-2018年2月22日(木) [[大学ジャーナル:http://univ-journal.jp/]]に科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の研究成果が掲載されました。「[[世界初の標高ビッグデータ、津波リスク予測や地下資源探索などへ応用が期待:http://univ-journal.jp/19400/]]」
-2018年2月20日(火) [[bp-Affairs:https://bp-affairs.com]]に科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の研究成果が掲載されました。「[[世界初! 地球のメッシュコードと衛星ビッグデータを統合解析:https://bp-affairs.com/news/2018/02/20180220-6687.html]]」
-2018年2月16日(金) [[OPTICS ONLINE:http://www.optronics-media.com]]に科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の研究成果が掲載されました。「[[京大ら,衛星ビッグデータと位置情報を統合解析:http://www.optronics-media.com/news/20180216/50095/]]」
-2018年2月15日(木) [[日本経済新聞:https://www.nikkei.com]]に科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の研究成果が掲載されました。「[[京大など、衛星ビッグデータと世界位置情報を統合解析する手法を開発:https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP471660_V10C18A2000000/]]」
-2018年2月15日(木) 科学技術振興機構さきかけ「[[グルーバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]]」と共同研究「ASTERデータを用いた世界メッシュ統計の作成」の研究成果に関する[[プレス発表:http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180215/]]を[[科学技術振興機構:http://www.jst.go.jp/]]より行いました。
-2018年2月15日(木) 科学技術振興機構さきがけ「[[グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]]」と共同研究「ASTERデータを用いた世界メッシュ統計の作成」の研究成果に関する[[プレス発表:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2017/180215_2.html]]を[[京都大学:http://www.kyoto-u.ac.jp]]より行いました。
-2018年2月15日(木) 科学技術振興機構さきがけ「[[グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]]」と共同研究「ASTERデータを用いた世界メッシュ統計の作成」の研究成果に関する[[プレス発表:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2017/180215_2.html]]を[[一般財団法人宇宙システム利用開発推進機構:http://www.jspacesystems.or.jp/]]より行いました。
-2018年2月15日(木) 科学技術振興機構さきがけ「[[グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究:http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/project/204bigdata/15655008.html]]」と共同研究「ASTERデータを用いた世界メッシュ統計の作成」の研究成果に関する[[プレス発表:https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=287]]を[[株式会社MM総研:https://www.m2ri.jp/]]より行いました。
-国際会議プロシーディングス: Aki-Hiro Sato [["Characterization of Cities Based on World Grid Square Statistics about Specific Properties":http://ieeexplore.ieee.org/document/8258449/]], 2017 IEEE International Conference on Big Data (Big Data) (2017) pp. 4228-4237. 
-国際会議プロシーディングス: Aki-Hiro Sato, Shoki Nishimura, Hiroe Tsubaki, [["World Grid Square Codes: Definition and an example of world grid square data":http://ieeexplore.ieee.org/document/8258450/]], 2017 IEEE International Conference on Big Data (Big Data) (2017) pp. 4238--4247.
-2018年3月11日(日)〜13日(火) [[京都観光データウォーク:http://www.fttsus.jp/spring2018]]を開催します。申込み締切締切ました。引き続き13日(火)13:00〜17:00の聴講募集します。
-2018年1月13日(土) [[世界メッシュコード研究会:http://www.fttsus.jp/worldgrids/ja/news/]]を[[京都市oinai-karasuma:http://oinai-karasuma.jp/]]で開催しました。
-2018年1月8日 Aki-Hiro Sato, Paolo Tasca, and Takashi Isogai, "[[Dynamic Interaction Between Asset Prices and Bank Behavior: A Systemic Risk Perspective:https://link.springer.com/article/10.1007/s10614-018-9792-y]]", [[arXiv:1504.07152:http://arxiv.org/pdf/1504.07152.pdf]] ([[アブストラクト:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki_eng/index.php?abstracts#CEF2015]])が[[Computational Economics:https://link.springer.com/journal/10614]]において掲載採択となりました。
-2017年12月13日 [[IEEE Workshop on Big Data Metadata and Management (BDMM ’2017) in IEEE Big Data 2017, Boston, 11-12 Dec. 2017 Data Hackathon:https://bigdatawg.nist.gov/bdmm2017.html]]において Kyoto University Team(Ryosuke Kawamori, Aki-Hiro Sato)が第1位を獲得しました。
#ref(photo20171213.png,nolink,right,75%)
-国際ワークショップの開催: [[3nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/wordpress/ieeebigdata2017/]] was held with [[2017 International Conference on Big Data (IEEE Big Data 2017):http://cci.drexel.edu/bigdata/bigdata2017/]] in Boston, USA on 13 December 2017. 
//#ref(title2.JPG,nolink,40%)
-2017年12月16日 京都大学デザイン学大学院連携プログラム・[[デザインワークショップ「金融情報システムとデータデザイン」:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/event/forthcoming/9362/]]を開催しました。
#ref(Design-Workshop_20171216.jpg,nolink,left,30%)
-2017年11月8日 Aki-Hiro Sato, Shoki Nishimura, Naoki Makita, Tsuyoshi Namiki, Hiroe Tsubaki, "[[World Grid Square Statistics and their application to data analytics:https://statswiki.unece.org/download/attachments/129178137/S3_SATO%202017World%20Grid%20Square%20Statisticsv52.pptx?version=1&modificationDate=1509980029654&api=v2]]"を[[Joint UNECE/UN-GGIM Workshop on Integrating Geospatial and Statistical Standards:https://statswiki.unece.org/display/Geo17/Workshop+on+Integrating+Geospatial+and+Statistical+Standards+2017]](スウェーデン・ストックホルム)にて口頭発表しました。
#ref(UNECE_UNGGIM2017.jpg,nolink,right,45%)
-2017年11月2日 成果報告会, 佐藤彰洋, "[[経済社会環境データを用いた経済社会システムのストックとフローに対する大規模計算:https://www.hpci-office.jp/output/hp160060/outcome.pdf]]", 第4回「京」を中核とするHPCIシステム利用研究課題成果報告会にてH28年度課題[[hp160060:https://www.hpci-office.jp/output/hp160060/resume.pdf]]の成果を報告しました。
-2017年10月10日 佐藤彰洋,"[[レジリエンス改善のための災害リスク評価:https://www.jstage.jst.go.jp/article/trafst/11/2/11_135/_pdf]]", 横幹(Oukan), Oukan Vol.11, No.2 (2017) pp. 135-144が公開になりました。
-2017年9月20日 [[社会シミュレーション世界を「見える化」する:https://www.tdupress.jp/bd/isbn/9784501630706/]](横幹<知の統合>シリーズ)が東京電機大学出版会より9月20日発売となります。3章「データ分析を社会のシミュレーションに利用する」の執筆を担当しました。
#ref(https://www.hanmoto.com/bd/img/9784501630706_250.jpg,nolink,20%);
-2017年9月15日 [[京都大学サマーデザインスクール2017:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2017/index.html]](2017年9月13日〜15日)にて[[「データによる京都発見!?〜地域課題の解決と新たなサービス・ビジネス創出を目指して〜」:http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2017/theme07.html]]を開催しました。
-2017年9月1日 国際ワークショップ論文募集: [[3nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/wordpress/ieeebigdata2017/]] を米国ボストンで2017年12月11日〜15日で開催される [[2017 International Conference on Big Data (IEEE Big Data 2017):http://cci.drexel.edu/bigdata/bigdata2017/]] において開催します. 
-2017年8月31日-9月1日 [[H29年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会人流物流金流ネットワークとその周辺]]を東京都立川市統計数理研究所にて開催しました。
-2017年8月30日 [[科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」のインタビュー記事:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1708/30/news001.html]]がIT mediaに掲載されました。
#ref(http://image.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1708/30/ki_nec04.jpg,nolink,right,20%)
-2017年7月4日-8日 [[The 1st IEEE International COMPSAC Workshop on Data Science Challenges in Algorithm and Complexity(DSCAC):https://www.computer.org/web/compsac2017/data-science-challenges]]を開催しました。
#ref(COMPSAC2017.jpg,nolink,60%)
-2017年7月6日 国際会議講演: Aki-Hiro Sato, "Inference of Extreme Synchrony with an Entropy Measure on a Bipartite Network", [[2017 IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference::https://www.computer.org/web/compsac2017]], Turin, Italy (採択率32.2%)
-2017年6月23日 国際会議講演: Aki-Hiro Sato "[[Data Infrastructure for Data Applications:https://custom.cvent.com/E5C28A0D212A415D9AD3C8B699EBC072/files/82661a63c16c4780ba2124dd68cf48bd.pdf]]", [[6th UNWTO International Conference on Tourism Statistics: Measuring Sustainable Tourism:http://asiapacific.unwto.org/event/6th-international-conference-tourism-statistics-measuring-sustainable-tourism]], 21 June 2017 - 24 June 2017, Manila, Philippines
#ref(http://statistics.unwto.org/sites/all/files/background-header-web.png,nolink,20%)
-2017年5月18日 科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤」(研究代表:佐藤彰洋)が[[NEC Cloud Iaas 導入事例:http://jpn.nec.com/pfsol-interview/kyotouniv.html]]としてインタビューを受けました。
#ref(http://jpn.nec.com/pfsol-interview/images/title_kyotouniv.jpg,nolink,right,15%)
-2017年5月16日 [[世界メッシュ研究所:http://www.fttsus.jp/worldgrids/]]が[[宇宙API:https://www.spaceapi.info/]][[宇宙ディレクトリ:https://www.spaceapi.info/spacedirectory/gis/jis-x0410/]]で紹介されました。
-2017年5月15日 [[EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism:http://www.hl.iue.fh-kiel.de/EUJP2017/]]が[[2017 International Year for Sustainable Tourism for Developmentサポートイベントとして正式登録:http://www.tourism4development2017.org/events/eu-japan-workshop-on-big-data-for-sustainability-and-tourism/1488934800/]]されました。

***書籍紹介 [#sbd2dc97]
-林高樹/佐藤彰洋著,[[金融市場の高頻度データ分析 ―データ処理・モデリング・実証分析―:https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-29543-6/]](朝倉書店)
#ref(112591.jpg,nolink,32%,center,wrap)

-Aki-Hiro Sato, [["Applied Data-Centric Social Sciences: Concepts, Data, Computation, and Theory":http://link.springer.com/book/10.1007%2F978-4-431-54974-1]], Springer (2014)
#ref(applied-data-centric-social-sciences.jpg,nolink,100%)

-2016年3回生後期 数理工学セミナー [[データ科学の数理GitHub:https://github.com/kdrl/Applied-Data-Centric-Social-Sciences]]

***プロフィール [#pce7c47e]
-[[略歴]]
-[[総覧情報:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/~aki/souran/aki-j.html]]
***研究紹介 [#h1c020f3]
//-[[動機]]
//-[[研究内容]]
//--[[ランダム乗算過程:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/research/contents/RMP/index-j.html]]
//--[[価格変動モデル]]
//--[[べきノイズ発生回路]]
//--[[画像フィルター:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/research/contents/Animation/index-j.html]]
//--[[外国為替市場の構造分析]]
//--[[経済物理学]]
-[[発表論文]]
-[[アブストラクト:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki_eng/index.php?abstracts]]
-[[摘要]]
-[[研究成果]]
-[[口頭発表]]
-[[リンク集]]
***活動 [#cd8512c3]
-[[学会・社会活動]]
//-[[京都大学情報学若手コロキュアム:http://www.i.kyoto-u.ac.jp/Informatics-Young-Colloquium/]]
//-[[統計数理研究所「経済物理学とその周辺」研究会:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/pukiwiki/economics/]]
-[[国内外研究集会のおしらせ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?Workshop]]
-[[東北地方太平洋岸三県宿泊検索:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/tohoku/]]
-[[日本学術振興会基盤研究(C)25390152:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/]]
-[[日本学術振興会基盤研究(B)26282089:http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/26282089/]]
-[[講義資料]]
//***計算機 [#i04c29e8]
//-[[PHPのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/php/index-j.php]]
//-[[PostgreSQLのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/postgreSQL/index-j.html]]
//-[[WebDBの構築:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/webdb/index-j.html]]
//-[[LaTeXのページ:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/computer/latex/index-j.html]]
//***関係者専用 [#ge9cece7]
//-[[Local:https://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/local/]]
//-[[数値計算演習:http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/pukiwiki/ENA-announce/]]

Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes