Diff of 外国為替市場の構造分析

http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?%B3%B0%B9%F1%B0%D9%C2%D8%BB%D4%BE%EC%A4%CE%B9%BD%C2%A4%CA%AC%C0%CF

***外国為替市場の構造分析 [#e3221c9e]

外国為替市場の構造に関する多くの研究が存在していますが、短期間の市場構造の変化は、近年の高頻度経済時系列データによる分析が行えるようになってきて研究が活発になってきました。

現在、外国為替市場の高頻度経済時系列をもとに外国為替市場参加者の振舞いの定量化手法の開発を行っています。この方法は外国為替市場参加者の気配行動の頻度に着目し,外国為替ペアの気配行動の類似性を評価する方法に基づいています。気配行動の類似性と通貨交換レートとの類似性との間には相関関係があることが我々の分析からわかってきました。

現在外国為替市場で取引される主要通貨に対する網羅的な分析を行っています. 下の図は24通貨からなる46通貨ペアをネットワーク構造で表現したものです. ノードは通貨を表わし,このノードを結ぶリンクにより通貨ペアを表現しています. 3時の方向から時計周りに通貨は地球の自転方向と反対向きに配置しています.

#ref(net46.png,nolink,around);
-NZD:ニュージーランド・ドル
-AUD:オーストラリア・ドル
-JPY:日本・円
-KRW:韓国・ウォン
-SGD:シンガポール・ドル
-HKD:香港・ドル
-THB:タイ・バーツ
-PKR:パキスタン・ルピー
-INR:インド・ルピー
-TRL:トルコ・リラ
-ZAR:南アフリカ・ランド
-CZK:チェコ・コルナ
-PLN:ポーランド・ズロティ
-HUF:ハンガリー・フォリント
-SEK:スゥエーデン・クローナ
-NOK:ノルウェー・クローネ
-DKK:デンマーク・クローネ
-EUR:欧州・ユーロ
-CHF:スイス・フラン
-CAD:カナダ・ドル
-MXN:メキシコ・ペソ
-BRL:ブラジル・リアル
-USD:アメリカ合衆国・ドル

&br;
&br;

この46種類の通貨ペアの行動頻度間の類似性をスペクトル距離を用いて評価したものが下の図((a)アジア,(b)ヨーロッパ,(c)アメリカ)です. スペクトル距離は地球の自転とともに昼間に対応する地域が移動することにともなう市場参加者の行動の違いによって変化していきます. 類似性は時々刻々と通貨ペア間で変化していることを確認することができます.

#ref(20070604AKL.avi,,,行動頻度時系列の類似度の変化(AVI));
//#ref(20070604AKL.avi,,,行動頻度時系列の類似度の変化(AVI));

(a)
#ref(20070604A0000.png,nolink);

(b)
#ref(20070604A0480.png,nolink);

(c)
#ref(20070604A0960.png,nolink);

Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes