統計数理研究所共同利用研究集会「経済物理学とその周辺」研究会/H28年度第1回プログラム

http://ssuopt.amp.i.kyoto-u.ac.jp/akihiro/wiki/index.php?%C5%FD%B7%D7%BF%F4%CD%FD%B8%A6%B5%E6%BD%EA%B6%A6%C6%B1%CD%F8%CD%D1%B8%A6%B5%E6%BD%B8%B2%F1%A1%D6%B7%D0%BA%D1%CA%AA%CD%FD%B3%D8%A4%C8%A4%BD%A4%CE%BC%FE%CA%D5%A1%D7%B8%A6%B5%E6%B2%F1%2FH28%C7%AF%C5%D9%C2%E81%B2%F3%A5%D7%A5%ED%A5%B0%A5%E9%A5%E0
Last-modified: 2016-08-28 (Sun) 18:17:06 (389d)

FrontPage

H28年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会「経済物理学とその周辺」研究会

プログラム(2016年8月26日版)

2016年8月29日(月)

  • 10:00-10:15 開会の挨拶

午前 座長 佐藤彰洋(京都大学)

  • 10:15-10:40 佐藤 彰洋(キヤノングローバル戦略研究所, 京都大学大学院情報学研究科)「求人データメッシュ統計の時空間分析」
  • 10:40-11:05 石井 晃(鳥取大学大学院工学研究科)「ヒット現象の数理モデルを用いたポケモンGO流行の解析」
  • 11:05-11:10 休憩
  • 11:10-11:35 渡邊 隼史(情報システム研究機構社会データ構造化センター) 「ブログ上の形容詞頻度時系列に見られる遅い拡散」
  • 11:35-12:00磯貝 孝(首都大学東京大学院経営学専攻, 日本銀行金融機構局)「株価の動的相関の推定と変化点検出・ネットワーク分析への応用」
  • 12:00-12:45 昼食
  • 12:45-13:45 招待講演1 小林 一郎先生(お茶の水女子大学) 『動向情報の言語化とその周辺ー金融市場の動向を例にしてー』(仮題)
  • 13:45-14:00 休憩

午後 座長 大西 立顕(東京大学)

  • 14:00-14:25 大西 立顕(東京大学大学院情報理工学系研究科,キヤノングローバル戦略研究所) 「都市の人口と施設数を関係づけるスケーリング則」
  • 14:25-14:50石崎 龍二(福岡県立大学人間社会学部)「外国為替レート間の相関とエントロピー」
  • 14:50-14:55 休憩
  • 14:55-15:20黒田 正明(明治学院大学教養教育センター付属研究所)「The WAM model revisited」
  • 15:20-15:45 久野 遼平(東京大学大学院情報理工学系研究科ソーシャルICT研究センター 、キャノングローバル戦略研究所)「企業ネットワークのリンク張り替え行動と総量の変動の関係について」
  • 15:45-16:00 休憩
  • 16:00-16:25 下野 寿之(株式会社ウフル)「耐巨大性を備えた表データ分析用のコマンド群の提案」
  • 16:25-16:50 佐藤 彰洋(京都大学大学院情報学研究科、キヤノングローバル戦略研究所)「経済社会データおよび環境データを用いた空間評価指標の大規模計算:地域メッシュ統計の利活用」

懇親会(場所は会場でお知らせします)

2016年8月30日(火)

午前 座長 水野 貴之(国立情報学研究所)

  • 10:15-10:40水野 貴之(キヤノングローバル戦略研究所,国立情報学研究所)「観光地を狙った事件前後での移動ネットワークと土地生産性の変化」
  • 10:40-11:05久門 正人(Fintech Lab)「マートン・モデルとネットワーク」
  • 11:10-11:35石川 温(金沢学院大学経営情報学部)「連続する2年にて1年目にしかデータが存在しない企業の性質」
  • 11:35-12:00 吉川 悠一(新潟大学理学部)「景気・為替・物価変動の連関ダイナミクス」
  • 12:00-12:45 昼食
  • 12:45-13:45 招待講演2 岡田 仁志先生(国立情報学研究所) 『ブロックチェインの構造特性―社会経済システムへの応用と課題』(仮題)

要旨:分散型仮想通貨の基礎となるブロックチェインは、いわゆるFinTech?の一翼を成す技術として、金融システムをはじめとした産業界への応用が検討されています。しかしながら、ブロックチェインの分類と定義については諸説あり、標準化の必要性についても意見が分かれています。本講演では、ブロックチェインの構造特性について、いくつかの典型的な分類を比較しながら議論の状況を概観します。そして、ブロックチェイン技術は国家・社会・経済にどのような影響を及ぼすのか、その可能性と課題について考察します。

  • 13:45-13:55 休憩
  • 13:55-14:55 招待講演3 田中 美栄子先生(統計数理研究所) 『アローヘッド市場における株価変動の統計分布』
  • 14:55-15:00 閉会の挨拶

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes